奈良の旅館大正楼

大和茶

大和茶は奈良の地場産業

当館大正楼では、大和茶を使用しております。

味は大和で、香りは宇治とよく言われます。大和茶は腰があって「出」が良く、味も良いとされます。 奈良茶飯や大和茶粥が奈良の人の常食になったのも頷けます。

以前は、大和茶が京都府の宇治に出荷されて、宇治の茶とブレンドして「宇治茶」として売られていましたが、 近年ようやく奈良の地場産業として見直され、大和茶ブランドが確立されつつあります。

伊勢海老の茶粥風リゾット 大和茶風味の海老マヨ

大和茶 をYahoo!ショッピングの通販で購入

大和高原が育む滋味深い大和茶

大和茶の栽培地

大和高原の気候は茶の栽培に最も適しています。
昼夜の温度差の大きさが正にぴったりの条件になります。奈良市や天理市の山間部、添上郡月ヶ瀬村、山辺郡都祁村、山添村、宇陀郡室生村、 その他東吉野村や大淀町など、大和茶は大和高原一帯で広く栽培されています。

奈良県桜井市の当館大正楼におきましても、大和茶を使ったお料理をお出ししております。
伊勢海老の茶粥風リゾット、大和茶風味の海老マヨ、大和茶のパンナコッタ等々・・・どれも大和茶の深い味わいをお楽しみ頂ける一品となっております。

美容と健康にもいい大和茶

茶の効用には今さら言うまでもなく、素晴らしいものがあります。
老化を防ぐビタミンE、動脈硬化や高血圧・脳卒中の予防にもなります。ビタミンCも豊富で増血作用があり、美容と健康に寄与します。

大和茶を楽天市場で購入! 豊富な品揃えの楽天市場