奈良の旅館大正楼

客室案内

客室と回廊

しっとり落ち着いた中庭を取り囲むように12の客室と回廊が配されています。
日常の喧噪を離れた憩いのひとときをどうぞお楽しみ下さい。

客室吉野タイプ

客室吉野 客室生駒

6畳2間続き(12畳)の和室(京間)。

中庭を望む客室です。お部屋の近くには回廊が通っており、和の雰囲気が醸されます。

タイプ別に見る大正楼客室

雪見障子越しに垣間見る日本の美(吉野タイプ)

雪見障子、本間、杉板天井など、古き良き日本の伝統を受け継ぐ客室。昔ながらの雰囲気を大切にしたお部屋だけに、 ご年配のお得意様に大変好まれ、レトロなテイストが人気です。おトイレは客室の隣に付いています。

雪見障子越しに見える中庭を眺めながら旅情に浸り、万葉の里で家族を想い、会席料理に舌鼓を打つ。日本情緒あふれる空間で、心ゆくまでごゆっくりとお寛ぎ下さい。

おトイレ付の奥座敷(若草・御笠タイプ)

客室若草タイプ

客室若草 客室御笠

8畳と2畳控え間付(全10畳)の京間和室。

落ち着いた空間が人気のお部屋。カップルでのご利用に最適、ワンランク上の客室です。

京間(本間)とは、江戸時代以後の家屋で、畳の大きさを6尺3寸と3尺1寸5分とする造り方のこと。広々とした空間が特徴です。主として関西に多いと言われます。

客室御笠タイプ

14畳の和室(京間)でございます。

家族連れ、グループ向けのお部屋で、広々とお使い頂けます。2名様でのご利用も可。

中庭に配された風情あふれる回廊を渡ったところ~その奥座敷に佇みます。 合宿、団体旅行、社員旅行、研修旅行、卒業旅行等でもご利用頂けます。このお部屋タイプはご宿泊に限らず、宴会でのご利用も可能です。

基本的なアメニティが完備された客室

全客室には、冷暖房、衣紋掛け、金庫、浴衣、タオル、歯磨きセット、湯沸かしポット、液晶テレビ(一部を除く)が完備されています。

当館は木造2階建~1階が客室、2階が大広間となっております。
大広間は大宴会場(50名様収容)、結婚披露宴会場としてもご利用いただけます。