大神神社の結婚披露宴会場

三輪明神大神神社の結婚式

神山の懐で開かれる披露宴

HOME >三輪神社結婚式

大神神社は日本最古の神社とされ、三輪山の西麓に鎮座しています。三輪山そのものを神様とし、 日本全国の熱心な信者から篤い信仰を集めています。
大神神社の結婚式も若いカップルに人気があり、御神体の三輪山は御諸(みもろ)山・神体山と言われ、古くから聖なる山、神の山として崇められております。

大神神社お参り 大神神社の結婚披露宴

大神神社拝殿と結婚式披露宴会場の大正楼。

大神神社の総合ブライダル情報は、大正楼の婚礼受付窓口までお問合わせ下さい。

TEL:0744-42-6003

婚礼衣裳レンタル( 紋付き袴、白無垢、十二単等々 )
引出物、両親へのプレゼント( 彫刻ボトル、手作り時計、十二単縁起の財布 )
婚礼料理・食事会( 松竹梅から選ぶ婚礼会食プラン )

大神神社の結婚式 お問合わせフォーム

酒の神様、恋人の聖地に誓い合う二人の未来

鏡開きの酒樽

豪華な大神神社拝殿は寛文4年(1664)徳川家綱による再建です。
庶民から「三輪さん」と親しまれ、特に酒造業者からは”酒の神”と崇められています。 造り酒屋の軒先に吊される杉玉はここから授与されるものです。

鏡開きの酒樽 大神神社の結婚式二次会会場

鏡開きの酒樽と大神神社御用達料理旅館大正楼。

三輪神社での結婚披露宴に際し、当館の披露宴会場に於いて鏡開きの酒樽(オプション)をご準備致します。 お祝いの席に華やぎを添える四斗樽を、披露宴演出グッズとしておすすめ致します。

三輪山伝説に因む恋人の聖地

当館大正楼からは病気平癒の狭井神社、学問の神様として知られる久延彦神社、さらには平等寺へも徒歩圏内でお参り頂けます。

「大美和の杜展望台」からの景色は素晴らしく、大神神社の高さ32メートルの大鳥居や大和三山が望めます。 三輪山伝説に基づく「恋人の聖地」ともされており、縁結び祈願に訪れる参拝客も数多く見受けられます。 参道脇に鎮まる夫婦岩も有名ですよね。プロスポーツ界からの信仰も篤く、様々な方面からの三輪明神参拝が行われています。

月参りで賑わう大神神社参道

毎月1日には市が立ちます。大鳥居をくぐって参道の両脇には、様々なお店が賑やかさを演出してくれます。 参拝者駐車場も無料で開放され、お車でのアクセスにも大変便利です。
お参りが終わる頃には、心身共にリフレッシュされて気持ちのいいものです。パワースポットとして人気の高い大神神社から”元気”を頂くことができます。
おそらく「場」がいいのでしょうね。初詣には毎年多くの参拝客が訪れます。

大和最大の聖地での挙式後は、大神神社御用達の大正楼にてご会食

三輪山神話として記紀にも登場することが多く、大和最大の聖地は大神神社とされています。

出雲を代表する神の一人、大物主神が奉られています。三輪山の神は、蛇とも雷とも言われ、大物主神と同体とされます。 崇神天皇は即位後、大和の出雲神である大物主神のおわします三輪山の麓に都を定め、大物主神の祟りを恐れてこれを丁重に祀っておられます。 「三輪山が天皇家よりも先」だといわれます。だからこそ、地元の人々は未だに三輪山の神を最も重視しているのです。

大神神社の結婚式の後、ささやかな会食(披露宴)会場として当館大正楼をご利用頂いております。 婚礼衣裳の着付け・お着替え、休憩場所として客室をご予約頂くことも可能です。結婚式のロケーション撮影の際も、当館の中庭や客室をどうぞご自由にお使い下さい。

披露宴会場の料理旅館大正楼は、大神神社の参道から1本南側の通り沿いにございます。
大神神社からは徒歩5分の距離で、JR三輪駅前通りに位置しています。駅から1,2分真っ直ぐに歩いて来て頂くと右側に看板が出ております。 どうぞお気軽にお越し下さい。