奈良の旅館大正楼

早割宿泊プラン

早割サービスを利用する先行予約

料理旅館大正楼では、早期予約割引を実施中です。
ご宿泊予定日を含めて55日以上前にご予約頂きますと、早割サービスの対称になります。

ご宿泊金額の10%OFF!にてご奉仕させて頂きます。

早割プランの申し込み方法

早割プランのお申し込みは宿泊予約フォーム

早割対象プランは、季節会席料理をお楽しみ頂けるスタンダードプランとなります。 オンライン宿泊予約フォームよりご予約下さい。

オンライン宿泊予約フォームの備考欄に早割の旨、ご記入下さい。

1泊2食付スタンダードプラン12,960円 → 11,664円
1泊2食付スタンダードプラン16,200円 → 14,580円

会席料理 伊達巻

なお、早割プランはお電話でのお申し込みを受付けておりません。 お手数をお掛けして誠に申し訳ございませんが、宿泊予約フォームより お申し込み頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。

料理旅館大正楼はパワースポットで知られる大和国一の宮大神神社御用達でございます。 三輪そうめんでも有名な土地柄。素麺の由来は、奈良時代に遡ります。

素麺の歴史を三輪の地に見る

唐の国の麺が、シルクロードにより当方の日本に伝来しました。

当館から近くの初瀬川や巻向川で水車による製粉が行われ、素麺は大和の三輪の里で作られるようになりました。 一方、マルコ・ポーロによりシルクロードを西進してイタリアでパスタとなり、マカロニやスパゲティになったと伝えられます。

お茶なども、遣隋使や遣唐使が盛んであった奈良時代に伝来したと言われています。

大和が発祥の地で、茶の木の栽培や薬としての飲用、それに茶道の始まりも大和からではないかと思われます。 奈良のお茶として、昨今人気を博している大和茶。大和茶の歴史を辿ると、以前は京都府宇治に出荷されていたことが分かります。
そこで、宇治茶とブレンドして「宇治茶」として売られていましたが、近年になってようやく奈良の地場産業として見直されてきています。

大正楼では、地元の特産品である大和茶をお客様にお出ししております。